スポンサーリンク

「マスカレードゲーム」読了

東野圭吾さんの「マスカレードシリーズ」第四弾にして総決算となる「マスカレード・ゲーム」 このシリーズは楽しみにしていたので、これが最後になると思うと残念です 解決の糸口すらつかめない3つの殺人事件。 共通点はその殺害方法と...

「密室は御手の中」読了

SNSで見かけて購入しました 読み始めての第一印象は「字が多いな」でした^^; 1ページに字がみっちりある感じ あとは登場人物の名前が少し変わっていて、覚えづらいかな(私の記憶力の問題か) でも文章は読みやすかったの...

私のターシャ・テューダー コレクション

今日は、私のターシャ・テューダー コレクションをご紹介^^ 1枚目の写真に入れ忘れてしまったけれど、一番最初に買ったのはこの本 「ターシャ・テューダーのガーデン」です 本屋さんでみたときは、その圧倒的美しさ...

「死者の学園祭」読了

今回もキンドルアンリミテッドからです 赤川次郎さんの「死者の学園祭」を再読了しました 高校2年生の結城真知子は、大阪のM学園に通っていたが東京へ転居することになった 最後の日、もう一度ゆっくり学校を見ようと...

「黒い森の記憶」読了

今回もキンドルアンリミテッドから、赤川次郎さんの「黒い森の記憶」を読みました 密集した黒い森に隣り合った草原のその先に、老人の住む一軒のコテージがあった 医者だったその老人は現役を引退し、一人娘や孫とも会おうとせずひっそ...

「かがみの孤城」読了

少し前に読み終わっていた本 中学一年生のこころは、いじめが原因で不登校になっていた ある日、自分の部屋にある鏡が光りだし、鏡をくぐった先にあったのは不思議なお城だった 城にはこころを含め、境遇の似ている7人が集めら...

「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」読了

2020年1月に発行された「阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし」 こちらもキンドルアンリミテッドで読みました 女芸人 阿佐ヶ谷姉妹のエッセイ集なのですが、「はじめに」からクスッと笑ってしまい、面白くて1日で読み終えてし...

「沈める鐘の殺人」読了

先月入ったキンドルアンリミテッド3ヶ月99円の読み放題キャンペーンで 最初に読んだのはこの赤川次郎さんの「沈める鐘の殺人」です 主人公の迎三千世(むかえ みちよ)は、再就職先である寄宿制の女子校「鐘園学園」に向かっていた...

夫からKindle Oasisのお下がりをもらう

夫がキンドルオアシスを購入したものの 「やっぱり紙の本がいい」というのでお下がりをもらいました 正直私も紙の本がいいけど、終活とかを考えてなるべく電子書籍に移行中です ケースももらいましたが、なんだか可愛くない^^; ...

『クリスマスの殺人 クリスティー傑作選』購入

外出時にTwitterで知り、早速近くの本屋さんに駆け込んで買いました アガサ・クリスティー『クリスマスの殺人 クリスティー傑作選』 豪華な函入りでお値段は3,300円(税込) 見ているだけでワクワクします(*^_...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました